2009年01月04日

新年明けましておめでとうございます

《ハイパーレイキの新年について》

毎年新年を迎える為に、なぜか正月らしくなくなっているような気がする。

年末、知人と交わす挨拶もやはりそう言う内容になってくる。

そして新年を迎えると何だか新年らしくない正月を迎えているような気がする。

いつ頃からそう感じるようになったのかは判らないが、周りが新年や正月だと言うからそう思い、それに合せて振舞っているように思える。
これが歳のせいなのか、それとも社会の変化なのか、特に非正規で切り捨てられた人にとっては正月どころの話ではないのかも知れない。

さて年末から年始にかけて私がした最大の仕事は、ハイパーレイキ協会の発行する『ニュースレター』を書き上げる事だった。
特に今年はハイパーレイキの存在意義を再確認し、次世代ハイパーレイキとして、 単なるヒーリングの手段とは全く次元の違うものとして完成度を高める時期に来ていると考えている。

これはここ1〜2年前くらいから常に考え続けていた事であって、ハイパーレイキは『自助』 のツールであると定義したのもその一連の流れである。

時々他のレイキのサイトが眼に触れたり、あるいは情報として知人から語られる事があるが、正直私は他のレイキに全く関心が無い。
それより私が関心を持っているのは、人が豊かで快適な人生を送るためのツールとして『ハイパーレイキ』を完成させる事にある。

言い方は悪いが他のレイキの多くは、いかに自分のセミナーに顧客を集客するか、 と言う点に殆どのウェイトが置かれている様に見えるのである。

その為に多くの『気』や『精神世界』に関心を持つオタッキーな人や、マニアックな人が関心を持つキーワードが散りばめられていたり、 埋め込まれていたりする。

嬉しいのか腹が立つのかちょっと判らないが、私が作ったハイパーレイキの中からも随分と真似られたり、盗まれたりしているようである。

真似られる事については悪い気はしないが、私も人の子だから盗まれるのはやはり腹が立つ。

だから他のサイトをあまり見ないと言うのもあるかも知れない。

愚痴はともかく、ハイパーレイキは概ね完成の域に近づいてきた。

ハイパーレイキによって本年『究極の自助システム』が完成すると言っても過言ではない。

 

《ハイパーレイキニュースレター》

今年は時間を掛けて徐々にハイパーレイキのセミナー内容も変化して行く。
当然それに伴い教師の再教育も行われなければならないし、教師の資格要件についても再度厳しく検討されなければならない。

それよりもすでにハイパーレイキを受講していただいた方々には、当然その進化した部分に関する情報をお伝えしなければならない。 それが『ハイパーレイキニュースレター』である。

現在すでにハイパーレイキ協会の会員となられている方は問題がないが、各支部でかつてハイパーレイキを2段階以上受講し、 まだ会員となられていない方で『究極の自助システム』としてのハイパーレイキを学びたいと思われる方は、 是非協会に入会していただきたいと思う。

入会は書類の提出と年会費1500円の提出だけである。

年3回〜4回程度のレターの発行と各種の情報提供が会員の特典である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by オリエンタル・メソッド at 18:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。