2007年12月20日

ヒーリングって何?

《ヒーリングって》

最近はヒーリングやセラピーと言う言葉が身近になった。
今朝のニュースでもヒーリング・ ルームで無価値な高額商品を売りつける悪徳商法にどっかの県警幹部が関与していたと言うニュースが流れていた。

元々ヒーリングとは、治療や特に心の癒しを指す言葉なのだが、いつの間にか訳のわからない事に使われているようである。

レイキも昔からレイキ・ヒーリングと標榜しているところもあって、主にその癒し面を強調しているレイキが多かったが、 こうなるとヒーリングと言う言葉が使いにくくなる。

ヒーリングの事をよく知らない人達にとっては、メディアを通して一旦ヒーリングと言う言葉に悪いイメージを持ってしまうと、 霊感商法もレイキも一緒くたにしてしまう可能性があるからだ。

かつてマインドコントロールが悪いイメージで使われると、マインドコントロールの本来の意味を知らなくても、マインドコントロール、 イコール第三者に心が操られる、事になってしまった。
そしてまともな心のトレーニング法だったマインドコントロールまで名前を変えざるを得なくなってしまった。

一時期オウムの修行風景がテレビで流されると、河原で生徒さんと元極の練功を集団でしていると「あれオウムとちゃうか」 と指を指された。

特に精神世界の言葉が、何らかの悪いイメージと結び付けられると、あっという間に無知な一般の人達の間にそれが広がってしまう。

先日もある一般人の集まりで私の名刺を見て「怪しい!!怪しい!!」を連発されたが、私にはその人の言葉が「私は無知です、 ごめんなさい私はこの分野では知識の無いお馬鹿です、お許し下さい」と聞こえてしまう。
恐らくその人が反応したキーワードは、研究所、ハイパーレイキ、催眠、神経言語、セラピー、などの単語群などと思う。

ところが同じ名刺を見ても、自分が知っている単語があると逆に興味を示してくれる事が多い。
また目に見えないもの扱っている事より、目に見える物を扱っている方が理解されやすい様でもある。

共時性の法則から行くとここしばらくは『ヒーリング』のイメージを損ねるような報道が続く可能性があるので、 ヒーリングを標榜する業種の人は何かの対策を立てる必要があるかも知れない。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by オリエンタル・メソッド at 09:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

コミュニケーションとエネルギー−2

《コミュニケーションの媒体》

最近よく、言語によるコミュニケーションはコミュニケーション全体の30%だとか40%だとか言われるようになりました。
そしてボディランゲージによるコミュニケーションが言語による比率を上回ると言われています。
しかし実際にそうなのでしょうか?

実は私は、人と人を繋ぐコミュニケーションの基本的な部分はエネルギーではないかと考えています。
これはレイキを使い込んだ人なら容易に理解できることなのですが、言語であろうが、ボディランゲージであろうが、 そこには演技すると言う人間の浅はかな意図が関与しています。
ところが人の発する言語や振る舞いのベースにはその人の発するエネルギーと言うものがあると考えられるのです。

俗に一目ぼれと言う言葉がありますが、この一目ぼれには二つのパターンがあるように思います。
一つは好みのタイプと言う様な単なる思い込みによる錯覚的な一目ぼれです。
好みと言うものは何らかのきっかけで刷り込まれたものが大半で、自分の好きなタレントに似ているとか、母親に似ているとか、 昔の恋人に似ているとか言う、いわゆる食べ物の好き嫌いと同じようなものです。
もう一つはいわゆる波長やバイブレーションと言うような目に見えないエネルギーの同調による一目ぼれです。
これは目で見て、と言うよりは肌で感じる一目ぼれと言った方が正しいかも知れません。
「あの人とは肌が合わん」と言う表現がありますが、まさに理屈抜きで「肌が合う」と言うのはこの部分でしょう。

さらにこの一目ぼれは、占星術やバイオリズムや四柱推命や血液型や干支などで言う相性よりも、 もっと深い部分での相性を現す可能性があります。

つまり言語や振る舞いの奥には人の発するエネルギーが深く関わり、そのエネルギーにはその人の性格や思念や本音などの核心的な情報と、 誕生(過去世を認めるならその過去世も含めて)から今日までの生育歴や価値観、人から与えられたこと人に与えたこと(トラウマを含む) などの全てが投影されていると考える事が出来ます。

要するに人が発するエネルギーには普通の場合、その人の潜在意識にある情報の全てが投影されていると考える事が出来ると言う訳です。

例えば言葉巧みに人に近寄ってきて何かを売りつけようとしたり、或いは騙そうと言う意図で何かを仕掛けてきても、 その人の発するエネルギーを感じる事が出来ればそれは簡単に見抜ける事ができるでしょう。
しかし自分が欲に目が眩んでいると、逆に簡単に人に騙される羽目に陥ります。
これだけ様々な投資に絡む詐欺事件が起こっていても、 相変わらずそう言う事件に巻き込まれる人が尽きないのは欲に目が眩んで正しい判断が出来ないからです。

また反対に調べれば簡単にわかるような嘘をつく人がいます。
本人はその場の都合の悪さをごまかす為に嘘をつくのですが、判る人には判ってしまうので一旦判ってしまうと、 その人は信用を失う事になってしまいます。要するにその人は馬鹿なのです。

ただ相手の発するエネルギーを感じられる人とそうでない人はいます。
ハイパーレイキでは回路を開くと言う行為が、相手の発するエネルギーに対する感受性を高めると考えています。
この事は受講された方々のその後の変化についての報告から推測する事が出来ます。

本題に戻りますが、やはり人には誠実に接さなければならないと言うのはエネルギー的な視点から考えても当然の事でしょう。
ただ私の場合など、相手が不誠実なエネルギーを発している事を感じてしまうと、思いっきり「お前なんかきらいや」 と言う情報を発信してしまうので、そう言うエネルギーを受け取った人は自然と遠ざかっていくようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by オリエンタル・メソッド at 11:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

抵抗とエネルギー

《日常の行動と抵抗》

我々の日常生活の中で抵抗といえばどんなことが連想されるだろうか?

恐らく何かをやろうとしている事が第三者から妨害されるとか、 競争相手がいて思うように前に進めない様な状況を指す場合が多いかも知れない。

しかしここで言う抵抗とは外部の抵抗では無く、自分の内部にある抵抗についてである。

例えばお酒を止めたいとかタバコを止めたいと思っていたとする。
誰でもある程度は意思の力で止めることが出来るのだが、しかし何かのきっかけでまた飲んだり吸ったりしてしまう事が多い。
これは止めようとする行為に対して内部(潜在意識)から抵抗が起こってくると考える事が出来る。

見方を変えるとこれは、今までスムーズに流れていた水の流れを、外力で無理に変更する事に似ているかも知れない。

水は当然流れのまっすぐな方が抵抗が少ないのであるが、やむを得ず流れを変えようとした場合、 水路の曲がり方が大きいほどそこには大きな抵抗が生じるのである。

水に意思があって、もし従来の抵抗の少ない水路と新たな抵抗の大きな水路の両方が選択できるとしたら、 水は恐らく従来の抵抗の少ない水路を選んで流れようとすることだろう。

潜在意識にインプットされ習慣化された喫煙や飲酒の習慣は、例え表面の意識での抵抗があったとしても、 その人の中では全く抵抗の無い行動となっている。
従ってちょっとしたきっかけで人間は抵抗の少ない(あくまで潜在意識の中での)行動を選択してしまうのである。

《抵抗とエネルギー》

どうしてもタバコを止めたいとか、飲酒の習慣を止めたいという場合は、この抵抗に対する処理方法を考える必要が出てくる。
ハイパーレイキではこう言う時にこそエネルギーが必要だと考えている。
つまり新たな水路に抵抗無く水が流れて行く為には、水の流れに方向性と勢いを与えるパワーが必要だと考えるのである。

ここで言う方向性とは、新しい習慣(タバコとか酒に依存しない状態)を選択する事であり、 パワーとは何かのきっかけで古い水路に戻ろうとする衝動に抵抗出来るパワーである。

アルコール依存を持つ人が、何年も止められていた酒が、ほんのちょっとしたきっかけでまた依存状態になったり、 完全に禁煙したと自慢していた人がいつの間にかまた喫煙していたりするのは、やはり内部の抵抗にあったからに他ならない。

これは酒やタバコだけの話では無い。

私達は常に自分を変えようとする時、それがどんなに素晴らしい変更だと表面の意識では判っていてもなかなか習慣化できない、 すなわち三日坊主で終わるのは内部の抵抗に抗うだけのエネルギーが不足していると考えるべきではないだろうか。

自分の人生を振り返り、もし多くの変えようとした習慣や、新たに始めようとした行動が三日坊主で終わることなく今日まで来ていたとしたら、 どんなに素晴らしい人生を送れていたことか。

恐らく多くの人に思い当たる出来事があることだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by オリエンタル・メソッド at 10:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。